古いサッシの窓ガラスの修理もできる?|ガラス修理・鍵交換は千葉県千葉市・茨城のワンステップにお任せください!

ワンステップ
割れたガラスや交換した古いカギの回収費無料

質問

古いサッシの窓ガラスの修理もできる?

昨年家族で夫の千葉の実家に引っ越ししてきました。
主人のおじいさんがもともと建てた家で、はっきりした築年数は主人のご両親も分からないそうで、サッシの窓枠も木製でかなり古いです。
我が家には高校生の長男と、今年小学生にあがる歳の離れた兄弟がいて、お兄ちゃんが下の子と遊んでくれていたのですが、
目を離していたちょっとした隙にガラスを割ってしまいました。
すぐにガラスの修理業者さんに連絡しようをしたのですが、割れたのは物置小屋として使用している部屋のガラスで、
お義父さんがベニヤ板を使って修理してくれて、古い家だからこのままでいいと言うので今まで放置していました。
しかし、やはり見た目も悪いし防犯面でもかなり気になるので、修理をお願いしたいと思っています。
サッシも古いですが、ガラスも今ではなかなかみないような昔のものなのですが、それでも修理は可能でしょうか?
それと、腕の良いガラスの修理屋さんを見分ける方法があれば、今後のことも考えて覚えておきたいので、是非教えてください。

回答

修理できるガラスの種類で修理業者の腕の良さの判断も可能。

古いガラスでも修理は可能ですが、ガラスには一般的な透明ガラス以外にも、すりガラス、網入りガラス、型板ガラス、ペアガラス、強化ガラス、防犯ガラスなど様々な種類があります。
昔のガラスに関しては、特殊な柄が入っているようなものも多いため、全く同じガラスに交換することはできない場合もあります。
腕の良いガラス修理店を見分ける方法の1つに、どこまでのガラスの修理に対応できるかということがあります。
対応できる種類が多ければ、特別な知識や技術をもっていることの判断材料になります。
依頼先を選択するには、対応できるガラスの種類や修理代金を確認する他にも、
対応の早さやアフターフォローのサポートがしっかりしているかの確認も忘れず行いましょう。
お手数ですが、ご確認のほど宜しくお願い申し上げます。
ご相談は無料となっております。 是非ご利用ください。

PageTop